HOMEI ウィークリージェル 試行錯誤その3 ポリッシュ+ジェル

前回の記事はこちら

 

ポリッシュ+ジェルですが、その後調べてみたところやはりよれてしまったのはポリッシュが乾ききってなかったからみたいです。

またよれたのをごまかすためにかなり厚めに重ねたので、3日ほどで先端から浮いてきてしまいました。

ちなみに私の仕事はめちゃめちゃ手先もガンガン使うので、通常はもっと保つと思います…。忙しいと通常のサロンでやったジェルもどこかに吹っ飛んでるのをみたことがあるくらい。

 

全部オフして今回は手持ちのポリッシュを使ってみました。

 

f:id:sky-trip:20171025204459j:image

 

かなりナチュラルな感じです。

使用したのは

OPIベースコートOPI HEART THROB(2度塗り)→HOMEI ウィークリージェルクリア(2度塗り)

 

全体的に厚みをなるべく出さないように塗ってみました。

OPIはさすがに乾くのが早いです。

数分経って強くぶつけなければ大丈夫かな、ってところでHOMEIのウィークリージェルでコーティング。

今回は結構カチカチに固まりました。ポリッシュとの相性なのかな?

とりあえず今回はこれで様子を見てみようと思います。

 

というかいろいろ調べてて思ったのは、ベースにポリッシュ使うなら別にピールオフのジェルじゃなくてもいいのかなってこと。

アセトンでのオフがめんどくさくてウィークリージェルを試してるのだけど、ポリッシュ+ジェルを試した人で普通の除光液でオフできるって人を見かけたので。

ウィークリージェルのもちが悪ければ、普通のジェルに戻してもいいかなぁ。

 

 

 

 

沖縄 おすすめご飯編

最近あまり行かなくなりましたが、以前はよく沖縄に行っていました。

滞在時間もあまり無いので遠出はせずにだいたいご飯食べて終わりではありましたが、いくつかお気に入りのお店ができたので紹介します。

 

ステーキハウス88(http://s88.co.jp)

まずはステーキ屋さん。

他にも有名どころはいくつか行きましたが、手頃なお値段で1番美味しかった。

いつもいくのは国際通りの中にあるお店ですが、サラダバーやブルーシールのアイスクリーム食べ放題など、ボリューム満点でお腹いっぱいになります。

時間が合えば毎回行ってるかも。

f:id:sky-trip:20171025233632j:image

 

*9 オハコルテベーカリー(http://www.ohacorte.com/index.php)

国際通りからは少し離れたベーカリー。

フレンチトーストがとっても美味しいです。

砂糖たっぷりで最初はびっくりするんですが、自分で絞ったレモン汁をかけて食べると程よい酸味と甘みで美味しい。

パンもプルプルであっというまになくなっちゃいます。

f:id:sky-trip:20171025234013j:image

 

*SunRoom Sweets SENAGAJIMA(http://www.umikajiterrace.com/profile/sunroom/)

こちらはウミカジテラスの中にあるスイーツ屋さん。

おすすめはシフォンケーキです。ふんわりしてて控えめな甘さ。

陸続きで離れた離島になるので、バスだと少し不便です。タクシーかレンタカーがあると便利かな。

ウミカジテラスは大好きなサントリーニ島の雰囲気にそっくり。海も綺麗に見えて、ゆったりのんびり過ごしたい時に行きます。

f:id:sky-trip:20171025234643j:image

 

沖縄は観光するところもいっぱいあるけど、たまには美味しいご飯を食べてのんびりするのもいいんじゃないかな。

ってことでおすすめさせていただきました。沖縄に行かれる際はぜひ参考にどうぞ。

 

おわり

HOMEI ウィークリージェル試行錯誤その2 ポリッシュ+ジェル

関東は台風ど直撃ですね〜。

こんな日はお家でゴロゴロしてるな限りますよ(仕事に向かいながら)

 

さて、HOMEIウィークリージェル試行錯誤の話。

前回の記事はこちら

 

今回はポリッシュの上にHOMEIのウィークリージェルクリアを重ねてみました。

f:id:sky-trip:20171023060615j:image

甘皮処理も兼ねてポリッシュはサロンでやってもらったのですが、結構ぽってりめに塗っていただき(特にラメ)

だいぶ乾かしてからジェルしたつもりですが、何本かシワが寄っちゃいました。

あとウィークリージェル自体が柔らかいジェルでカチカチにはならないので、ポリッシュも巻き込んでグニュってなっちゃった指も…

とりあえず全体的に上からかなり厚めにジェルをのせて仕上げました。

 

今の所今まで多かったサイドからの浮きは無し。

やっぱりきちんと甘皮処理するのが大事なのかなぁ。

 

次は自分で薄めにポリッシュで仕上げた後ジェルしてみるつもりです。

 

終わり

HOMEI ウィークリージェル試行錯誤

以前の記事はこちら

 

その後HOMEIのウィークリージェルですが、ハンドとフットに使ってみています。

まずフットですが、プライマー+ジェルでだいぶ持ちました。特に親指。

ただフットだと普通にマニキュアでも乾くまでしっかり待てるので、そこまでジェルの恩恵はないかも。

 

ハンドですが、うーん…なかなかもちを伸ばすのが難しい。

プライマー+ジェルだと、プライマー無しよりは持つけどやっぱり7日間は持たないなって感じ。

4〜5日働いて、休日浮いたところだけ直して、また働いて〜の繰り返し。途中でめんどくさくなってマニキュアの時期もありました。

今回はクリアを仕上げに使ってみたのでまた比較しようと思います。

 

あと困っている事は、曇り。

しっかり2分くらい硬化したつもりでも、そのあとちょっとベタつくので手を洗ったりすると、塗りたてより曇ります。

もしかしたらライトの方がもうだいぶ前に買ったやつだから、出力が落ちてきてるのかも?

調べてみると他にも曇るって人見かけたので、いい解決策がないかなー。

 

あとこれは仕方がない事だけど、持ち歩くのは大変。

いま使ってるのは、置いて指突っ込んで使うハート型のやつなんだけど、やっぱり泊まりの出張で持ち歩くのは厳しい。

浮いてきちゃった時に出先で治す事を考えてペンタイプのLEDライトを買おうかな。

 

サンディング不要のマニキュアタイプのジェルは他にも出てるので、そっちも試してみようかな。

オフするのがめんどくさそうだけど、何度も浮いて直してってするのとどっちがいいかな、ってところ。

 

しばらく試行錯誤が続きそうです。

 

試行錯誤その2

 

手帳

興味のあるお題だったので、乗ってみます。

 

スマホ大好きな私ですが、スケジュール管理は中高生くらいの時から毎回手帳です。

キャラクターものから始まり、学生の頃はバーチカルタイプのマンスリーとウィークリーが乗ってるやつを使ってました。1.5センチくらい厚みのあるやつ。

結構色々こだわって探してて、バーチカルは縦、タブがないやつ(ボロボロになるから)、紐のしおりが2本ついてて白紙のページが多いシステム手帳じゃないやつっていう条件で探してました。

ぴったりの手帳見つけるのって難しいですよね。もはやオーダーメイドしたいと何度も思いながらLOFTと本屋とネットを見比べるのが毎年の恒例行事でした。

 

前置きが長くなりましたが、今年使ってるのはこちら。

 f:id:sky-trip:20171002134739j:image

キャラものかーい!

いや、一周回ってキャラクター手帳に落ち着いたよね。

 

学生の頃と違うのは、まずとにかく薄いこと。

仕事でたくさんの荷物を持ち運ぶので、少しでも軽量化したくて。

学生の時は時間があったので毎週バーチカルで細かく予定書いてたけど、社会人になるとそんな時間的余裕はなく、休日の予定と時間がわかれば十分。

ってことで見開きマンスリーのみあればおっけー。

仕事の予定は頻繁に変わるので、書き写さずにその都度印刷したのを手帳に挟んでます。

後ろにちょっと余白のページがあって、そこには出かけた時のチケットとかペタペタ貼ってます。

 

そろそろ来年の手帳を探し始めてるのだけど、どうしようかなー。

マンスリーで薄いやつ、サイズは特に決めてないけどある程度書き込めるサイズは欲しい。

ズートピアがあれば即決なんだけど今年はズートピアは見当たらなくて、ディズニープリンセスは社会人3年目になるアラサー女子にはちょっと…なデザインが多く。

 

20歳くらいの時に使ってたような、一色シンプルな革っぽいテクスチャーの大人っぽいやつにするか、

はたまたピカチュウの可愛いやつ買っちゃうか(何度も言うが来年はアラサー)。

 

オススメがあれば聞きたいところです。

おわり。

 

女子旅 in 山口

女子旅第2弾です。

今回は山口県。例によって母妹チョイスです。自分だったら選ばないところなので新鮮です。

 

今回も写真で振り返ろうと思います。

 初日はついて湯田温泉に泊まって終了しちゃったので割愛。温泉はいいぞ。

 

翌日は秋芳洞からスタート。

 特別天然記念物の鍾乳洞らしいです。

今回カメラの充電忘れてスマホオンリーです…

 

f:id:sky-trip:20171001224516j:image

入り口。入場料で大人1200円必要です。この時点で冷気を感じてだいぶ涼しく感じます。

 

f:id:sky-trip:20171001224756j:imagef:id:sky-trip:20171001224804j:image

f:id:sky-trip:20171001225406j:image

 中です。HPには片道60分って書かれてましたが、音声ガイドを聞いたりしてゆっくり歩いても30分くらいでした。

ちょっと湿ってて滑りやすいところもあるので、スニーカーとまでは言わなくてもハイヒールだと厳しいかも。私はローヒールのパンプスでした。涼しくて肌寒いくらいなので上着を忘れず。

中は想像より広くて、自然と長い時間かけて作られたことを思うと月並みですがすごいなぁと。

 

f:id:sky-trip:20171001225755j:image

出たところ。

秋芳洞の周りも自然がいっぱいで、思わず深呼吸したくなる空気でした。

 

そのまま別府弁天池へ。

f:id:sky-trip:20171001225857j:image 

f:id:sky-trip:20171001230037j:image

めちゃめちゃ綺麗でした…個人的には秋芳洞よりもオススメスポットです。

加工じゃなくて本当に中心の方が綺麗なエメラルドブルーなんです。飲み水としても使われるほど綺麗で、コップ一杯分で1年寿命が延びるとかなんとかかんとか…

 

そのあとはランチで秋吉台のArboreoというカフェにお邪魔しました。

f:id:sky-trip:20171001231042j:image

限定のランチを当日予約していきました。平日だったので当日でも対応して頂けましたが、土日だとすぐになくなってしまうかもしれません。

 

店内はフォトスタジオとしても使っているらしく、アンティークな素敵な空間でした。

写真はNGだったのですが、ご飯はぜひどうぞとのことだったので。

f:id:sky-trip:20171001231132j:image

パスタもあったのですが写真撮り忘れました残念。

男性だとちょっと物足りないかもです。手の込んだお料理をいただきました。

追加でデザートも。

f:id:sky-trip:20171001233150j:image

白桃のチーズケーキ。

 

そんな感じで山口1泊2日でしたー。

素敵なところでした。

 

f:id:sky-trip:20171001233306j:image

おわり。

 

 

上海ディズニーインパ編

上海ディズニーインパ編です。

今回は時系列ではなく写真で振り返りたいと思います。

後半にまとめて感想とか注意点とか。

(ラプンツェルズートピアオタなのでそっちに情報が偏りがちです)

 

f:id:sky-trip:20170914175813j:image

上海ディズニーのお城です。

特定のプリンセスではなく全てのプリンセスのためにってコンセプトだったような。

お昼頃のショーの時がお城前に人が少なくなって撮りやすかったです。

 

f:id:sky-trip:20170914175835j:image

キャッスル別角度。

 

f:id:sky-trip:20170914175914j:image

パークは1周年のアニバーサリー中でした。

 

f:id:sky-trip:20170914175933j:image

見た目がかわいいドリンク。ニモがコンセプトだったような気がします。キャストさんがシロップやジュースで作ってくれます。

3種類くらいそれぞれキャラクターコンセプトのバリエーションがあって、ズートピアのニックのやつも飲みたかったんだけど夕方には売り切れてました。

キャストさんに聞いたらお昼過ぎくらいから売り切れてしまうものもあるそうです。日本だとフード系が売り切れることってあんまりないと思うので油断してました…。特に限定のもので目当てのフードがあるときは早めに行ったほうがよさそうです。

 

f:id:sky-trip:20170914192437j:image

オススメアトラクションその1、パイレーツ。

実はパイレーツ見たことないんですけど、さすがに新しいパークだけあって今までになかったスクリーンの迫力でした。技術ゴリゴリ。

 

 f:id:sky-trip:20170914192445j:image

オススメアトラクションその2、トロン。

トロンって元になった映画とかあるのかな…?

ロードバイクみたいにまたがって乗る新感覚のライドです。見える景色が今までと違うのでドキドキしました。

 

f:id:sky-trip:20170914192524j:image

 f:id:sky-trip:20170914192535j:image

ラプンツェルに出てくるレストラン。

全てテラス席です。というかほとんどのレストランがテラスなので、ちょっと涼しいところで飲み物を…とかなかなかできなかったです。暑かったので大変でした。

パークのオープン直後はやってなくて、10時だか11時だかにようやくオープンです。

遠くにはラプンツェルの塔も見えます。ラプの塔は今までフロリダにしかなかったので、近くでいつでも(?)見られるようになったのは嬉しいです。

 

f:id:sky-trip:20170914192642j:image

f:id:sky-trip:20170914192703j:image

f:id:sky-trip:20170914192738j:image

パレードの様子です。

結構ギリギリに行ってもそこそこ見られました。

上海ヘッドのミッキーもだんだん見慣れて来ます。

 

f:id:sky-trip:20170914192807j:image

ミトミ

夕方に行ったらガラガラでした。中国の人はあんまりグリ興味ないのかな?

いっぱいお話ししたり写真撮らせてくれたりします。

他にグリはニック&ジュディとプリンセス(ベル)に行きました。自撮りしかないので写真は割愛。

時間帯にもよると思いますがニクジュは本当にガラガラでした。まじかーい。

2人とも本当にキュートで幸せタイムでした…。

プリンセスは並んでるときはシンデレラだったのだけど、途中でベルに交代でした。英語ペラペラなので中国語話せなくても大丈夫でした。とっても優しかった〜

 

f:id:sky-trip:20170914192824j:image

夜のキャッスル。

なんだかんだ閉園間際まで楽しんでました。

 

パークを出たあとは一旦ホテルに戻り預けていた荷物を受け取り、タクシーで空港ホテルまで。ホテルの人がタクシー呼んでくれます。

空港ホテルは値段なりでしたが、寝るだけなのでよし。翌朝起きて飛行機で帰国しました。

 

ここからは感想なのですが…

本当にディズニーとしてのクオリティはすごい高かったです!

キャストさんも英語できる人が多かったし、わからなくても他の英語話せる人呼んで来てくれたりしました。

アトラクとかも、中国語はわからないけど日本にないアトラクとかは十分楽しかった。

海外のパーク全般に言えることだけど、グリは本当にオススメ。日本みたいに写真1枚とって「はい次」とか絶対にないし、そこまで並ぶことも少ないし、グリするために海外のパーク行きたいくらい。

 

デメリットとしては、やっぱり国民性の違いですかね…。

来てる人はほとんどが中国の人みたいだったのだけど、ゴミとかそこら中に捨ててくし子供もやりたい放題だしぶつかっても謝らないし…

 f:id:sky-trip:20170914192907j:image

ショーパレの後。めっちゃ汚い。

あと、これは時期も悪かったんだけど、中国の人ってすごい日傘を使うんですね。行くまで知らなかった。

パークに入るときに検査をしてて並ぶんだけど、そこで彼らの日傘が頭に刺さる刺さる…

髪結んでたので引っかかって引っ張られるし、インパまでが1番のストレスでした。

 

それでもやっぱり楽しかったし、行ってよかったです。

次は涼しい時期に行こうと思います!!

 

あとは香港とパリで制覇だ〜

お金貯めて頑張るぞ。

 

上海ディズニーレポはこれで終了です。

今後行かれる方の参考になれば嬉しいです。

 

おわり